ココロにもカラダにも美味しいを毎日 OMG by doctor L.LAB

《流行る前に!早めのインフルエンザ予防を》

HEALTH

2018.11.08

A doctor making a vaccination to a child

11月下旬から流行り始め、1月〜3月にピークを迎え、毎年多くの人が罹患するインフルエンザ。
感染を防ぐためにしっかりと対策しておきましょう。

●インフルエンザは
A型、B型、C型と3型あり流行的な広がりを見せるのはA型とB型です。
1〜3日間の潜伏期間があり症状があらわれてから約1週間の経過で軽快していきます。

●カゼとインフルエンザの違い
一般的なカゼ
発熱:37〜38℃
症状:くしゃみ、鼻水・鼻づまり、喉の痛み

インフルエンザ
発熱:急に38〜40℃近くまで熱が出る
症状:喉の痛み、鼻水に加え
倦怠感、関節痛、筋肉痛など全身に症状があらわれる
肺炎や脳炎などを合併し重症化してしまうことがある

●どのようにしてインフルエンザにかかるのか
接触感染
感染している人が口や鼻を触る→ウイルスのついた手でドアノブなどを触る→他の人がそのドアノブを触る→口や鼻を触る

飛沫感染
感染している人が咳やくしゃみの飛沫により出たウイルスを他の人が口や鼻から吸い込む

こうして体内に侵入したウイルスが喉や気管支、肺で急激に増殖する

●予防方法
体に侵入させないことが大事です
①こまめに手洗い、うがい
ウイルスの侵入を防ぐ
手洗い:石鹸を泡立てて15秒以上洗う
しっかりと水気を取る
アルコールを使用する
うがい:15秒を2回

②マスク着用
飛沫吸収を抑える
のどの乾燥を防ぐ
汚染された手で直接鼻や口を触る機会が減る
※マスクを取った後に手洗いが必要

感染者本人も着用することでくしゃみや咳の飛散を防ぐ
③保湿
加湿器などで湿度を保つ(50〜60%)
ウイルスは低湿を好み、乾燥していると長時間空気中を漂う
乾燥していると私たちの喉や鼻の粘膜が弱ってしまう

④ワクチン接種
感染の予防
罹ったとしても重症化の予防ができる
※ワクチンの効果が出るまでに約2週間かかる

⑤免疫力を高める
免疫はウイルスの侵入を防いだり、侵入してしまったウイルスを攻撃して排出する働きをします。
免疫力が低下してしまわないように十分な睡眠をとり栄養をバランスよく摂取しましょう。
OMG!のコールドプレスジュースは効率よく栄養が摂取できます。
特に
PREMIUM Dr.ROOTS
http://omg-doctor.com/blog/1788
Dr.BEAUTY NEO
http://omg-doctor.com/blog/1672
Dr.BLOOD
http://omg-doctor.com/blog/1979
がオススメです。
インフルエンザに限らず体調を崩さないためにもできることから予防を始めて元気に冬を過ごしましょう。

ACCESS RANKING

    1. 《太りにくい食品の選び方 -GL値編-》

    2. 《OMG KITCHEN “ONE MONTH ANNIVERSARY”》

    3. 《ジュースクレンズのご予約について》

    4. 《OMG!新店舗情報解禁♪》

    5. 《2019.04.19 OPENさせていただきます》

    6. 《正しく糖質制限 −ケトジェニックダイエット 実践編−》

    7. 《スタッフのジュースクレンズ体験記》

    8. 《OMG佐鳴台店舗閉店まであと1週間》

    9. ~静電気は万病のもと!OMGで静電気撃退!~

    10. 《主食の代替えに「おから」を有効活用》

VIEW ALL RANKING