ココロにもカラダにも美味しいを毎日 OMG by doctor L.LAB

《体内時計を知って、賢い食生活を!》

BEAUTY&HEALTH

2017.04.10

Woman holding clock on her belly, isolated on white

人の体にはさまざまな「リズム」があります。
朝目が覚めて、夜眠くなるのもリズムがあるから。毎日当たり前に過ごしている1日の周期は「サーカディアンリズム」という体内時計によってコントロールされています。

○朝日と朝食が1日のリズムをつくる
サーカディアンリズムは25時間の周期で1つのサイクルになっていて、1日の24時間と1時間の「ズレ」が生じてしまいます。
これが狂ったままだと、体の不調や肌荒れ、太りやすくなる原因に。
このズレを修正するのが「日光」と「朝食」です。
朝に太陽の光を浴びて朝食をとることで、脳や臓器が刺激されて「ズレ」がリセットされます。

○食べても太りにくいゴールデンタイム!
Processed with MOLDIV 同じものを食べても、太りやすい時間帯と太りにくい時間帯があります。
食べても太りにくいと言われているのが、脂肪を合成する「Bmal1(ビーマルワン)」というたんぱく質が少なくなる14時~15時です。
おやつや甘いものを食べるならこの時間がおすすめです。
逆にBmal1が増えて脂肪を溜め込みやすくなるのは深夜2時~3時がピーク。夜20時頃には夕食を済ませておくのが理想です。

○消化にもリズムがある
Processed with MOLDIV 食べたものを消化・吸収・排泄するサイクルは1日中行われますが、それぞれ最も効率よく働く時間帯があります。
①排泄 4時~12時(正午)
体内の毒素や老廃物を効率よく排出する時間帯

②摂取 12時(正午)~20時
栄養素をしっかりと摂る時間帯
食べ物を消化する機能が最も効率よく働く

③吸収 20時~4時
栄養素を体の中に取り込む時間帯
消化された栄養素の吸収が最も効率よく働く

このサイクルにそった食事を意識すれば、効率よく栄養素を摂取でき排泄もスムーズに。
朝 …排泄の邪魔にならないよう、消化に負担のかからない食事(果物など)
昼…摂取の時間でしっかりと栄養を摂る
夜…吸収しやすくなってくるので軽めにバランスよく、朝の排泄に備えて食物繊維を多く取り入れる
という食事を心がけたいところです。

ちなみに‥
OMG!のジュースクレンズも、このサーカディアンリズムに合わせて設計されています。
1本1本の栄養計算プラス飲むタイミングで、より安全に、デトックス効果の高いクレンズが期待できます。
朝のグリーンがデトックス効果を高めてくれますよ!

ジュースクレンズお問合せ、ご予約はこちらから↓
http://omg-doctor.com/

ACCESS RANKING

    1. Today’s deli MENU 8/16 – 31

    2. 《ジュースクレンズのご予約について》

    3. ファスティングの基礎知識

    4. 《太りにくい食品の選び方 -GL値編-》

    5. 《正しく糖質制限 −ケトジェニックダイエット 実践編−》

    6. 《食物の陰陽を知って健康に!①》

    7. Today’s deli MENU 8/1 – 15

    8. 《糖質って何?》

    9. 《夏前にダイエット!正しく糖質制限 –ケトジェニックダイエット–》

    10. 夏だ!海だ!スイカ割りだ!

VIEW ALL RANKING