ココロにもカラダにも美味しいを毎日 OMG by doctor L.LAB

《女性は毎日摂りたい小豆の話》

BEAUTY&HEALTH

2018.07.05

Japanese adzuki (aduki, azuki) beans on a rough white painted barn wood surface

色々な食材が健康に良いと毎日のようにメディアで取り上げられていますね。
小豆もまた、注目されている食品の一つです。でも、小豆と言われると砂糖をたっぷり使った餡子を想像し、食べるのを控える人も少なくはありません。
女性は間食での体重増加は避けたいところですから、出来れば食事として簡単に食べたい!というのが本音ではないでしょうか。

そこでおススメなのが「小豆の簡単ふりかけ」です。
用意するものは500ml程度の保温ボトルと30gの小豆、塩を小さじ1杯。
(小豆の跡が残るので要らなくなった保温ボトルで作るのがおススメです)

作り方は簡単です。
保温ボトルに小豆と塩を入れ熱湯を満タンに注ぎます。
3時間ほど放置するだけで塩小豆の出来上がりです。
ザルで水切りをし容器に移します。これだけで「小豆の簡単ふりかけ」の完成です。
ご飯の上にパラパラとかけたり、サラダにかけて食べましょう。
(保温ボトルでの最高量は、熱湯とのバランスで小豆50gまで)

小豆には女性に嬉しい効果がいっぱいです。
カルシウムを多く含むので歯や骨を丈夫にし、精神の安定にも役立ちます。
また、カリウムが豊富で利尿効果が高く浮腫みを解消します。
サポニンや食物繊維の働きで代謝を促進し腸働きを促し便器を解消します。
また、GI値も低いため血糖も上がりにくいのが嬉しいところです。
そして、アンチエイジング再作でポリフェノールによるシミやシワの予防効果と美肌効果。
砂糖などの甘味料も使わないので余分な糖分を摂りたくない人には嬉しいですね。
身体に嬉しいものを無理なく取り入れてみませんか?


管理栄養士 高山益実

ACCESS RANKING

    1. 《太りにくい食品の選び方 -GL値編-》

    2. 《OMG KITCHEN “ONE MONTH ANNIVERSARY”》

    3. 《ジュースクレンズのご予約について》

    4. 《OMG!新店舗情報解禁♪》

    5. 《2019.04.19 OPENさせていただきます》

    6. 《主食の代替えに「おから」を有効活用》

    7. 《太りにくい食品の選び方 -GI値編-》

    8. 《カリウムの摂りすぎに要注意》

    9. 《ロサンゼルスに行ってきました!》

    10. 《正しく糖質制限 −ケトジェニックダイエット 実践編−》

VIEW ALL RANKING